« 島鯖No.1のVPチーム誕生宣言 | トップページ | 1週目終盤の憂鬱 »

2005年10月 1日 (土)

タンクが発売になりましたが・・・

今日の7時にガンタンクが発売になりましたね。
とりあえず2機入れてはみたものの、相変わらず暇です。
序盤はまったくやる気がないのでどうでもいいのですが、とりあえず上位の方もぼちぼちタンクx2の編成に変更しつつあるようです。順位は13位に落ちました。が、序盤はどうでもいいです。放っておきましょう(^_^;

さてさて、13クール目、個人的にはVP挑戦5クール目なんですが、最近思うことがあります。

VPの腕・技術という意味で考えると、いくら序盤で上位にいけても あまり評価としては高いものはないのかなぁと思い始めています。(序盤のVPを否定しているわけではありません・・・・念のため)
個人的には、中盤以降、特に終盤でのVP1位の方が遥かに価値があるんじゃないかと最近思うようになってきました(今頃かよ!とかそういう突っ込みはしないでください(^_^;)

前にもちょっと書きましたが、私が脅威に思う島鯖のVPerを考えてみると、終盤に強い方ばかりなんですよね。無意識のうちにそう感じていたんですよね・・・今思えば。

終盤VP1位≧中盤VP1位>序盤VP1位≧終盤10位以内≧序盤VP10位以内>序盤VP10位以内、、、、

こんな感じなんですよね。今の私の頭の中は。

褒章機の効果が薄まりつつある終盤の方が ある程度は同じ土俵で争えると言うこともありますが、訓練値の振り方、MSチョイス、配置、レベル(パイロットもかな?)等々、時間がたった終盤こそ、その辺の差がモロに出るのかなぁと。

例えば、クール通して1位を半分(6回)くらい取られるものすごいお方がおりますが、1~6週目での6回より、7~12週目での6回の方が遥かにVPerとしてのレベル、スキルでは上なのかなぁと。もちろん、6回も1位取るという時点で只者ではないことは確かなのですが、どっちがすごいといったら、間違いなく後者と言えるような気がします。

で、だから何?とか言われると困るのですが・・・・w

|

« 島鯖No.1のVPチーム誕生宣言 | トップページ | 1週目終盤の憂鬱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117507/6196926

この記事へのトラックバック一覧です: タンクが発売になりましたが・・・:

« 島鯖No.1のVPチーム誕生宣言 | トップページ | 1週目終盤の憂鬱 »