« 待望のジムスナイパーⅡ | トップページ | 中将2人の一騎撃ちか? »

2005年8月 7日 (日)

7週目中盤の戦い

7週目中盤も1日が経ちました。
敵NPC編成もレベル21にあがり、ここからが正念場なんですが、何が起こったのか(何の間違いか?w)、堂々1位をキープしております(奇跡だぁ~w)

7週目宇宙中盤29時間経過時

順位 LV ハンドルネーム VP/h 戦/h
1 27 サムライキング中将 2106.1 11.8 -
2 27 ユキヲ・オズ少将 2107.4 11.7 594
3 27 ダッチマン中将 2100.4 11.8 1508
4 27 フェルゼン中将 2039.5 11.9 1892
5 27 キヨ・ニイ中将 2010.6 11.8 2504
6 27 ビンズ中将 2079.9 11.9 2690
7 27 レト・アトレイデ中将 2034.2 11.7 3590
8 27 アグリン中将 1975.2 11.6 4352
9 27 ミュー中将 2044.6 11.7 4706
10 26 ヴィッツ少将 1987.1 11.3 6256

これを見ると、この時点では上位3人に絞られた感じもありますが、7週目に恐ろしいポテンシャルを発揮する人が10位あたりをうろうろしていることもあり(ぉぃ、まだまだ予断を許さない状況は続いています(^_^;

上位3人は専用スナⅡx2です。もう2週目からこの状況は予想していたのですが、バリバリにチーム銀竜特戦隊殿の二人(オズさん、ダッチマン大先生)が接近してきています。

私の記憶が確かならば、彼らは初めて専用スナⅡx2をやるはずであるのですが(私がVPを始める前のことは知らんw)、しっかりと上位につけるあたりはもうさすがと言うより他ありません。

所詮、専用スナⅡx2が3クール目になる私の力量なんてこの程度だったと言い換えてもいいかもしれません(^_^;

さてさて、昨日ちょっとだけ書いた例の編成の研究結果です。

050806_7W2
専用スナⅡ、専用スナⅡ、スナⅡ、タンク(搭載91)

3時間ほど使いいろいろやってみたのですが、現時点でこの編成は無しです。

理由は、削りの専用スナⅡ、あるいは射撃の専用スナⅡがゲルググから一発被弾すると一気に低対象になることがあり(ほとんど低対象になるTT)、後衛にいるザクキャノンx2機に滅多撃ちにされることにあります。

このエリートのゲルググは近MS狙いですので、配置によっては何とかなると思うのですが、先制値がめちゃめちゃ無い限り、このゲルググは放っておくしかない状況です。

|

« 待望のジムスナイパーⅡ | トップページ | 中将2人の一騎撃ちか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117507/5350832

この記事へのトラックバック一覧です: 7週目中盤の戦い:

« 待望のジムスナイパーⅡ | トップページ | 中将2人の一騎撃ちか? »